お問い合わせはこちらまで
       

ご予約・お問い合わせ

03-6435-0993

メールお問合せ・予約

メールお問合せ・予約

もう数年も虫歯を放置していますが、これは放っておいたらダメ?|三田・港区・品川の矯正歯科・矯正なら鶴木クリニック医科・歯科

鶴木クリニック医科・歯科 三田分院
鶴木クリニック医科・歯科 三田分院
鶴木クリニック医科・歯科 三田分院へのお問い合わせ:03-6435-0993
お問合せ

港区無料歯科健診

矯正に関するご相談

難しい症例の保険適応

覚悟の瞬間 医療法人社団瑞鶴会 鶴木クリニック医科・歯科 鶴木隆

もう数年も虫歯を放置していますが、これは放っておいたらダメ?

東京都三田の歯医者・歯科、鶴木クリニック医科・歯科三田分院です。
今回のテーマは「虫歯を放置してしまうことで起こる問題」です。ぜひご愛読ください。
虫歯になった全ての人が歯科医院で治療を受けているとは限りません。

中には虫歯になったことを自覚しつつも、歯科医院に行かずに放置してしまう人もいるのです。
これがちょっとした風邪程度なら病院に行かなくても自然に治りますが、風邪と虫歯は全く違います。
虫歯を放置することは後に大きな問題を招くことになり、ここではその問題とは何かを説明していきます。

1. 治療が大掛かりなものになる

虫歯の治療方法は常に同じではなく、虫歯の進行度によって異なります。
例えば、初期段階の虫歯なら症状次第で削らずにフッ素塗布などで治すことが可能です。
しかし、一定以上進行すれば歯を削る必要がありますし、進行に応じて削る範囲もどんどん深くなるのです。

それでも放置し続けると、それ以上に大掛かりで辛い治療が必要になります。
歯の神経を除去して清掃する根菅治療、歯の根の先を外科的に切断する歯根端切除術、
さらには抜歯が必要になることもあり、虫歯を放置すればこうした治療を行うことになるのです。

2. 神経が死ぬ

虫歯の被害を受けるのは歯だけではありません。進行することで虫歯菌は神経まで侵入していきます。
虫歯が神経まで進行すると激痛を感じるため、まずそれ自体が辛いでしょう。
そこでも放置するとやがて神経は死んでしまい、痛みすら感じなくなるのです。

最も、中にはそれを幸運のように思う人がいますがそれは大きな間違いです。
痛みというのは確かに辛いですが、それは大切な自覚症状でもあるのです。
痛みを感じなければ今後その歯に異変が起こった時にも気付けなくなってしまうのでしょう。

3. 歯を失う

虫歯を放置すれば最終的に歯を失います。虫歯が進行することで歯はボロボロになりますし、
そこまで重度の虫歯になってしまうと治療不可で抜歯せざるを得なくなります。
つまり、虫歯を放置すれば治療してもしなくても歯を失うことになってしまうのです。

ちなみに、このような表現をするとどうせなら治療しない方がいいと思う人もいるかもしれません。
しかし、例え抜歯が必要になったとしても虫歯は治療しなければなりません。
なぜなら治療しない限り虫歯菌は生き続け、より深刻な症状をもたらすからです。

4. 骨髄炎になる

虫歯は放置すると進行し続け、やがて歯の根の中に侵入した虫歯菌が顎の中にまで広がります。
そうすると骨髄が虫歯菌に感染し、その影響で顎の骨が腐っていってしまいます。
骨髄炎になれば体調不良が続くことになり、熱や嘔吐が繰り返されることになるのです。

ここまでの状態になってしまうと、単に歯科医院で治療するだけでは治すことはできません。
入院して抗生物質を点滴し、骨髄の中の細菌を完全に除去しなければならないのです。
抗生物質と言えば薬を連想しますが、骨髄に感染した細菌は除去が困難なため飲み薬だけでは治りません。

5. 人にうつる

正確には虫歯が直接うつるわけではないですが、唾液を介して虫歯菌が移動してしまうのです。
さて、唾液を介すという行為というのはキスや食器の共用など、親しい人間同士で行われる行為です。
つまり、虫歯を放置することで自分と親しい家族や恋人に虫歯菌をうつしてしまう可能性があるのです。

まとめ

いかがでしたか?
最後に、虫歯を放置してしまうことで起こる問題についてまとめます。

1. 治療が大掛かりなものにある :削っただけでは治らず、根菅治療や歯根端切除術などが必要になる
2. 神経が死ぬ :虫歯の痛みはおさまるが、以後痛みという自覚症状がなくなって歯の異変に気付けない
3. 歯を失う :重度の虫歯になれば治療しても抜歯が必要になり、治療しなくても歯がボロボロになる
4. 骨髄炎になる :骨髄が虫歯菌に感染し、顎の骨が腐って骨髄炎になってしまうことがある
5. 脳梗塞や心筋梗塞を招く :血管を通して虫歯菌が全身に回ると起こり得る。実際に死亡例もある
6. 人にうつる :虫歯があると、唾液を介して虫歯菌が人にうつってしまう

これら6つのことから、虫歯を放置することで起こる問題が分かります。
1度進行した虫歯は治療しない限り治ることはありません。
歯や神経を破壊させても虫歯菌は生き続け、やがて命にかかわる病気を招く要因にもなり得ます。

また、虫歯治療が嫌で虫歯を放置している人もいるでしょうが、
放置すればするほどその治療はより辛くて苦しいものになってしまうのです。
このため虫歯を放置するのは厳禁で、必ず歯科医院に行って治療を受けてください。

PAGE TOP