お問い合わせはこちらまで
       

ご予約・お問い合わせ

03-6435-0993

メールお問合せ・予約

メールお問合せ・予約

虫歯の原因は何?|三田・港区・品川の矯正歯科・矯正なら鶴木クリニック医科・歯科

鶴木クリニック医科・歯科 三田分院
鶴木クリニック医科・歯科 三田分院
鶴木クリニック医科・歯科 三田分院へのお問い合わせ:03-6435-0993
お問合せ

港区無料歯科健診

矯正に関するご相談

難しい症例の保険適応

覚悟の瞬間 医療法人社団瑞鶴会 鶴木クリニック医科・歯科 鶴木隆

虫歯の原因は何?

東京都三田の歯医者・歯科、鶴木クリニック医科・歯科三田分院です。
今回のテーマは「虫歯の原因」です。ぜひご愛読ください。
「甘いものを食べ過ぎると虫歯になる」、「歯磨きしないと虫歯になる」…これらは誰もが知っていることです。

しかし、そもそもなぜ甘いものを食べたり歯磨きを疎かにしたりすると虫歯になるのでしょうか。
それには理由があり、その理由こそ虫歯が起こる原因なのです。ここではそんな虫歯の原因をテーマにして、
どうすると虫歯が起こるのか、そしてそれはなぜなのかについて分かりやすく説明していきます。

1. 虫歯の要因

虫歯はミュータンス菌と呼ばれる虫歯菌に感染することで起こります。
つまり、風邪と同じで細菌に感染することが虫歯の要因になるのです。
虫歯菌の出す酸に歯が溶かされると虫歯になり、治療しない限り虫歯は進行していきます。
ちなみに、虫歯菌に感染するパターンとしてはいくつか考えられます。

最も多いのがプラークによるもので、プラーク内に存在する虫歯菌に感染することで虫歯になります。
また、あまり知られていない例としては人からうつるというパターンもあります。
虫歯菌は唾液を介して人から人にうつるため、家族同士歯ブラシが触れた時や食器を共用した時、
相手が虫歯菌を持っているとそれをうつされてしまうことがあるのです。

2. 甘いものを食べると虫歯になる理由

甘いものを食べ過ぎると虫歯になるのはなぜか?…それは、虫歯菌は糖が大好物だからです。
虫歯菌の仕事は酸を出すことで、せっせと酸を出して私達の歯を溶かしていきます。
しかし、虫歯菌が酸を出すにはエネルギーが必要です。

車で例えるならガソリンを得てこそ車が走れるのと同じで、エネルギーを得てこそ虫歯菌は働けます。
そして、虫歯菌にとって最大のエネルギーとなるのが糖なのです。
このため、甘いものを食べ過ぎるとそれだけ糖を摂取することになり、
エネルギーを得た虫歯菌の働きが活発になってしまいます。そして、早いペースで酸を出してしまうのです。

3. 歯磨きをしないと虫歯になる理由

歯磨きをしないと虫歯になるのはなぜか?…それは虫歯菌がプラークに存在するからです。
プラークというのは歯の表面に付着しているヌルヌルした透明の物質で、いわば細菌の棲み処です。
そして、歯磨きする目的はこのプラークを除去することにあるのです。

逆に言えば、いくら歯磨きしたといってもプラークを除去できなければ意味がありません。
とは言え、目に見えない透明なプラークを綺麗に除去することは困難ですから、
丁寧に歯磨きをしなければならない理由はそこにあります。
プラークが目に見えない以上、時間を掛けて丁寧に磨かなければプラークをきちんと除去できないのです。

4. 歯磨きしても虫歯になる理由

きちんと歯磨きしているのに虫歯になる人がいますが、それはなぜなのでしょうか。
理由は簡単で、歯磨きの際にプラークを除去しきれていないからです。
ちなみに数値を挙げて説明すると、ブラッシングだけの歯磨きの場合はプラークの除去率は6割程度、
つまりいくら丁寧に磨いても4割の磨き残しが存在することになります。

そこでおすすめなのがデンタルフロスや歯間ブラシの使用で、
これらを使用した場合はプラークの除去率をさらに2割高めることができるのです。
特にデンタルフロスは歯と歯の間の隙間を磨くためのものであり、ここは最も虫歯が発生しやすい箇所です。
このため、デンタルフロスは虫歯予防に特に効果的とされています。

5. 歯磨きの効果を高めるには

虫歯の要因がプラークであり、プラークは歯磨きで除去できます。
つまり、虫歯を予防するためにはいかに歯磨きで効率よくプラークを除去できるかがポイントになります。
そして、そのためには精度の高い歯磨きをしなければなりません。
ではどうすれば歯磨きの精度を高めることができるのか?…その方法は3つあります。

1つ目の方法は、上記でも説明したとおりデンタルフロスや歯間ブラシを使用することです。
2つ目の方法は、プラークチェッカーを使用してプラークを着色し、目で見てプラークを除去することです。
そして3つ目の方法は、定期検診や予防歯科を受けることです。
これらを受診すればブラッシング指導を受けることができ、自分の歯磨きの技術を高められるのです。

まとめ

いかがでしたか?
最後に、虫歯の原因についてまとめます。

  1. 虫歯の要因 :細菌の感染。プラーク内に存在する虫歯菌の出す酸に歯が溶かされることで虫歯になる
  2. 甘いものを食べると虫歯になる理由 :虫歯菌は糖がエネルギー。糖の摂取が虫歯菌を活発にさせる
  3. 歯磨きしないと虫歯になる理由 :歯磨きしなければ虫歯菌が潜むプラークを除去できないため
  4. 歯磨きしても虫歯になる理由 :プラークを除去しきれておらず、磨き残しが存在するため
  5.  歯磨きの効果を高めるには :デンタルフロスやプラークチェッカーの使用、定期検診を受けるなど

これら5つのことから、虫歯の原因が分かります。
虫歯は虫歯菌という細菌に感染することで起こり、その虫歯菌はプラークの中に存在しています。
そしてプラークは歯磨きで除去できることから、歯磨きが虫歯予防の基本になるのです。

PAGE TOP