お問い合わせはこちらまで
       

ご予約・お問い合わせ

03-6435-0993

メールお問合せ・予約

メールお問合せ・予約

噛み合わせが悪いと、どのような悪影響があるのでしょうか?|三田・港区・品川の矯正歯科・矯正なら鶴木クリニック医科・歯科

鶴木クリニック医科・歯科 三田分院
鶴木クリニック医科・歯科 三田分院
鶴木クリニック医科・歯科 三田分院へのお問い合わせ:03-6435-0993
お問合せ

港区無料歯科健診

矯正に関するご相談

難しい症例の保険適応

覚悟の瞬間 医療法人社団瑞鶴会 鶴木クリニック医科・歯科 鶴木隆

噛み合わせが悪いと、どのような悪影響があるのでしょうか?

東京都三田の歯医者さん、鶴木クリニック歯科三田分院です。
今回のテーマは「噛み合わせの悪さによって起こる問題」です。ぜひご愛読ください。
噛み合わせの悪さを治すためには矯正治療が一般的な方法です。
とは言え、矯正治療は高額な上に治療期間も長いため、とてもお手軽な治療とは言えません。

そこまでして噛み合わせの悪さは治す必要があるのか?そう思う人も少なくないでしょう。
そこで、ここでは噛み合わせが悪いことによって起こる問題を挙げていくので、
矯正治療を検討している人は治療を受けるかどうかの判断材料として役立ててください。

1. 虫歯や歯周病になりやすい

歯並びが原因で噛み合わせが悪い場合、虫歯や歯周病になりやすくなります。
これは簡単なことで、歯並びが悪いことで充分なブラッシングができなくなるからです。
デコボコした歯並びではブラッシングが行き届かない箇所が必ず出てきます。

そうなると磨けない箇所にはプラークが蓄積し、やがて歯石に変化してより多くの細菌にまみれます。
また、噛み合わせが悪ければ歯が当たる部分も少なくなってしまいます。
このため、歯に付着した汚れが自然に落ちることもなくなり、虫歯になるリスクもより高まってしまうのです。

2. 顔の形が歪んでしまう

噛み合わせが悪いとどうしても一方だけで噛んでしまうため、それによって筋肉にも変化が起こります。
顔というのは大部分が筋肉で作られているため、こうした筋肉の変化が顔に影響してきます。
筋肉の厚さが変わることで顔が歪んでしまいますし、やがては顎の形も変わってくるのです。

顔の形の変化は見栄えに直接関わってくるため、特に女性はこれが大きな問題と悩みになるでしょう。
また、見栄えだけでなく間接にも悪影響を及ぼすことも明らかになっています。
例えば、噛み合わせが悪いと顎関節症になりやすく、さらに症状も悪化しやすい傾向があるのです。

3. 頭痛や肩こりを引き起こす

噛む時の筋肉の中には側頭筋が含まれており、これは顎の間接から頭の横に繋がっている筋肉です。
噛み合わせが悪いことでこの側頭筋が緊張するため、それが頭痛を引き起こしてしまうのです。
また、同じ筋肉の問題で肩こりも起こりやすくなります。

これは噛む時の筋肉に含まれる広頸筋が原因です。
広頸筋は首のあたりから肩にかけて繋がっている筋肉なので、
噛み合わせが悪いことでこの筋肉のバランスが悪くなり、肩こりを引き起こしやすくなるのです。

4. 歯科治療の精度が落ちる

これは歯科医も関わってくる問題ですが、噛み合わせが悪いということは歯並びが一定ではありません。
このため、歯科医が治療する際の難易度が格段に高くなるのです。
歯の方向に合わせた治療がスムーズにできないため、治療そのものの精度が落ちてしまうのです。

実際に起こり得る問題としては、治療後に歯が割れてしまうなどの可能性が考えられます。
また、精度が落ちるだけでなく歯の状態によっては治療時に神経に接近する必要があるため、
噛み合わせがいい人に比べて治療時にも痛みを感じやすくなるのです。

5. コンプレックスに繋がる

上記までに説明したことが身体の問題とするならば、これは言わば心の問題に繋がります。
噛み合わせが悪い人は歯並びが悪い人が多く、その中のほとんどの人はその点を自覚しています。
このため、自分の笑顔や歯を見せることに自信が持てなくなるのです。

人前で堂々と笑顔を見せられない、さらに深刻になると会話することにすら抵抗を感じてしまいます。
そうなると私生活を楽しめなくなりますし、職種によっては仕事にも悪影響を及ぼします。
つまり、噛み合わせの悪さは自分の笑顔に自信が持てなくなる要因にもなるのです。

まとめ

いかがでしたか?
最後に、噛み合わせの悪さによって起こる問題についてまとめます。

  1. 虫歯や歯周病になりやすい :歯並びが悪いことでブラッシングがうまくできず、プラークが除去できない
  2. 顔の形が歪んでしまう :噛み合わせの悪さが顔の筋肉に影響し、顔や顎の形の歪みに繋がってしまう
  3. 頭痛や肩こりを引き起こす :噛む時の筋肉が影響し、頭痛や肩こりが引き起こされやすくなる
  4. 歯科治療の精度が落ちる :歯並びが悪いことで歯科治療がしづらくなり、治療で痛む機会も増えてしまう
  5. コンプレックスに繋がる :人前で笑顔が見せられない、堂々と会話できないなどのコンプレックスに繋がる

これら5つのことから、噛み合わせの悪さによって起こる問題が分かります。
虫歯や歯周病へのリスクの高まり、顔の形の歪み、頭痛や肩こりなど、
噛み合わせの悪さは顔だけでなく身体そのものに確実に悪影響を及ぼします。

また、笑顔を見せられないなどのコンプレックスにも繋がるため、身体だけでなく心にも悪影響があるのです。
ここでは例として矯正治療を対処に挙げましたが、問題の要因によってはマウスピースなどでも治療可能です。
このため噛み合わせの悪さを自覚している人は、まずは歯科医に相談してみることをおすすめします。

PAGE TOP