お問い合わせはこちらまで
       

ご予約・お問い合わせ

03-6435-0993

メールお問合せ・予約

メールお問合せ・予約

予防歯科って何?|三田・港区・品川の矯正歯科・矯正なら鶴木クリニック医科・歯科

鶴木クリニック医科・歯科 三田分院
鶴木クリニック医科・歯科 三田分院
鶴木クリニック医科・歯科 三田分院へのお問い合わせ:03-6435-0993
お問合せ

港区無料歯科健診

矯正に関するご相談

難しい症例の保険適応

覚悟の瞬間 医療法人社団瑞鶴会 鶴木クリニック医科・歯科 鶴木隆

予防歯科って何?

東京都三田の歯医者さん、鶴木クリニック歯科三田分院です。
今回のテーマは「予防歯科の説明」です。ぜひご愛読ください。
歯科医院に行くと、その歯科医院で行っている診療科目が記載されています。

そして、そんな診療科目に「予防歯科」を掲げている歯科医院もあります。
多くの人は歯科医院に行く目的として「治療」を挙げるため、「予防」の表現に違和感がある人もいるでしょう。
そこで、ここでは予防歯科がどういったものなのかを説明していきます。

1. 予防歯科の目的

予防歯科の目的は名前のとおり、虫歯や歯周病の予防です。
つまり、虫歯や歯周病を治すための治療ではなく、予防するための治療を行うのが予防歯科です。
そもそも、虫歯や歯周病を完全に予防するには歯磨きだけでは不充分なのです。

予防歯科で治療を受けることで虫歯や歯周病の予防効果は格段に高まりますし、
仮に虫歯や歯周病になったとしても、自覚症状のない初期段階で発見が可能ですからね。
では、実際に予防歯科ではどんな治療を行うのか?以下の項目で予防歯科の治療内容を説明していきます。

2. 検査

現在虫歯や歯周病がないかの検査です。予防歯科で行う治療はいくつかありますし、
どの順番で行うかは歯科医院ごとで違ってくる部分もあるでしょう。
しかし、どの歯科医院においても予防歯科ではまず検査から行います。

と言うのも、ここで虫歯や歯周病が発見された場合、虫歯や歯周病の治療を優先する必要があるからです。
このため、検査で虫歯や歯周病が発見されなければそのまま予防歯科の治療にうつりますが、
ここで虫歯や歯周病が発見された時には、虫歯や歯周病の治療にスイッチすることになります。

3. PMTC

簡単に言えばお口のクリーニングです。いくら丁寧に歯磨きする人でも、必ず磨き残しが存在します。
最も虫歯が起こりやすい歯と歯の間、歯周病を招く歯と歯肉の間、
普段磨きにくいこれらの箇所も、専用の医療器具によって完全に綺麗にできます。

もちろんお口全体をクリーニングするため、これら以外の箇所も綺麗にできます。
プラークを完全に除去することで歯がツルツルしますし、それは触って実感できるほどの心地よさです。
また、歯石がある場合は歯磨きでは除去できませんが、PMTCによってそれも除去できます。

4. 正しい歯磨き方法の指導

ブラッシング指導と表現することもありますが、いわゆる歯の磨き方のレクチャーです。
歯磨きは虫歯や歯周病予防の基本ですが、予防効果を発揮させるには精度の高い歯磨きが必要です。
また、いくら予防歯科で治療を受けても、毎日の歯磨きが疎かになれば予防は難しいでしょう。

正しい歯磨き方法の指導では歯ブラシの持ち方から指導を受けることができるため、
自分の歯磨きの精度を確実に高めることができるのです。
また、歯並びによっては磨きにくい箇所もあるため、それに関する指摘やアドバイスも貰えます。

5. フッ素塗布

歯の表面にフッ素を塗る治療で、虫歯になるリスクを減らすことができます。
フッ素が虫歯予防に効果的なのは多くの人が知っているでしょうし、
実際にほとんどの歯磨き粉にフッ素が配合されています。

予防歯科で塗布するフッ素は歯磨き粉に配合されているフッ素よりも濃度が高く、
虫歯予防においてより高い効果を発揮します。虫歯は虫歯菌の出す酸に歯が溶かされることで起こりますが、
溶かされにくい強くて丈夫な歯を作る…それがフッ素で得られる効果です。

6. 生活習慣のアドバイス

歯周病は生活習慣病ですし、実は日常生活の中には虫歯や歯周病を招く要因がいくつも潜んでいます。
逆に言えば、日常生活を見直して生活習慣を改善すれば、虫歯や歯周病にかかりにくくなるのです。
とは言え、実際にどこをどう見直せばいいのかというのは分からないですよね。

予防歯科では、そんな生活習慣の見直しについてのアドバイスを行います。
患者さんの生活習慣をヒアリングし、その中で虫歯や歯周病の要因となる部分を指摘します。
それを元に、歯科医が生活習慣改善のアドバイスを行うのです。

まとめ

いかがでしたか?
最後に、予防歯科の説明についてまとめます。

  1. 予防歯科の目的 :虫歯や歯周病を治すのではなく、かからなくするための予防治療を行う
  2. 検査 :最初に行う。ここで虫歯や歯周病が見つかった場合は、それらの治療を優先することになる
  3. PMTC :お口のクリーニング。プラークを除去して歯がツルツルになる感触が心地よい
  4. 正しい歯磨き方法の指導 :歯ブラシの持ち方から磨き方まで、歯磨きの精度を高めるための指導を行う
  5. フッ素塗布 :歯の表面にフッ素を塗って、虫歯菌の出す酸に負けない強い歯を作る
  6. 生活習慣のアドバイス :日常生活における虫歯や歯周病の要因を探り、改善するためのアドバイスを行う

これら6つのことから、予防歯科の説明が分かります。
歯科医院の治療に良いイメージを持っている人はおらず、大人でさえ歯科医院は怖いと答えます。
しかし、予防治療にそんな辛さは一切なく、治療を受けた人はお口の中が気持ちよくなったと答えます。
辛い虫歯や歯周病の治療を避けるためにも、予防歯科を受けてお口の中の健康を維持しましょう。

PAGE TOP